8月 某日 助っ人軍団

b0041520_20341824.jpg


夏休みもあと僅かになったところで、
長男がようやく重い腰を上げて仕事を手伝ってくれた。

土練機で再生粘土と新しい粘土をブレンドする作業。
そこに同級生の子らがドヤドヤやってきて
「オレにもやらせろ!」

遊びといえばTVゲームやカードゲームばかりの彼らにとっては、
新鮮な「遊び」ようで、いつの間にか流れ作業の役割分担が出来た。
小学校も高学年となると頼もしい限りだ。
最後まで飽きること無く約200キロの粘土を練ってくれた。
by kaikaisei | 2008-08-27 20:35 | 日記
<< 8月 某日 曇り 8月 某日 親子陶芸教室(2) >>