1月 某日 雨のち曇り

個展二日目。
朝から生憎の雨模様。
青葉台からバスに乗り10分程で終点の停留所。
下車するとさっきまでの喧噪が嘘のように広がった田園地帯。
雨のそぼ降る山の裾野から落ち葉焚きの煙が幾本も立ち上って里山の風情だ。
実った柿をカラスの群れがつついている。
いきなり田舎にテレポーテーション?
そんな今回の個展会場、寺家ふるさと村郷土文化館である。

こんなお天気にも関わらずお客様が絶え間なくお越しいただいた一日だった。
それもこの素晴らしい環境のお陰。。。
色よく染まりつつある紅葉が人を呼び込んでくれている。
もちろん私の器の「熱心なファン」もいらっしゃり本当にありがたい。

この会場での個展は三回目だが、絵付け体験コーナーは初めて。
最初は遠慮ぎみに鉛筆で下書きをしていても
いざ筆をとって絵付けを始められたら皆さんもう夢中(笑)
楽しい染付作品が次々に仕上がっている。

以下写真は昨日アップする予定だったもの。
b0041520_8195010.jpg
山門には今回も立派な看板!
b0041520_8205068.jpg

歓迎してくれるように紅葉のトンネルが。。。
この先に個展の会場がある。
by kaikaisei | 2008-11-28 08:30 | 日記
<< 11月 某日 曇り 11月 某日 晴れのち 個展初日 >>