カテゴリ:作庭日記( 12 )

作庭ちょっと再開

b0041520_22223681.jpg


ようやく日中屋外の仕事が出来るようになったので
停滞している庭作りを少し前進させようという魂胆だ。
懸案は昨年作ったパーゴラの下に乱形敷石を敷き詰めるという計画。
材料は天然石と決めたが、なにぶんに高価だから二の足を踏んでいたところ。
私の作品のカケラ陶片を混ぜることを思いついた。

旧作で売れそうにないものやB級品などを選別して砕いてタイルにするという寸法。
ただほとんどが食器なので表面が湾曲したものが多くフラットな部分となると
使える部位が意外と少ない。

適当に破砕してから角をグラインダーで軽く面取りをしたが
これが結構手間のかかる作業になった。

貼付けてから直に触れることはないかもしれないが
万一鋭利な角で怪我をしないようにするためだ。

さて、ホームセンターに注文していた敷石も入手出来たので
少しづつ作業をすすめることにしよう。

b0041520_22191579.jpg

by kaikaisei | 2013-09-26 22:27 | 作庭日記

5月 某日 煉瓦積み

b0041520_21535232.jpg


頓挫したままの我が家の作庭作業であるが
この連休中に「花壇を作る」ことを目標にした。

でもって。
煉瓦をモルタルで積み上げる工事に着手。
この煉瓦を扱う作業、日中だと暑いうえに、絵付けの作業に差し障る。
というので、日が長くなったのを幸いに夕方から開始。

なにしろ初めての仕事なので、段取りがよくわからん。
煉瓦は日中から水に漬けておくんだった。。。。
by kaikaisei | 2008-05-02 21:55 | 作庭日記

奴らを高く吊るせ!(秋冬編)

b0041520_22354270.jpg

6月に仕立てたハンギングバスケット。
猛烈な夏の炎暑に一部葉焼けもしたがどうにか耐え抜き、我等を楽しませてもらった。
しかし秋の深まりとともに勢いを失って、植物も衣替えの季節になったようだ。

バスケット底部のハツユキカズラ、シュガーバイン、ミントなどはそのままにして
千日小坊、マーガレット、ビオラ、パンジー、シダ等を定植してみた。

秋から来年春までどんなふうに「共生」(最近の流行語!?)しながら
小さな大地を彩ってくれるか。。。楽しみだ。
by kaikaisei | 2007-10-24 22:40 | 作庭日記

今年も、奴らを高く吊るしてみた。

b0041520_2272423.jpg

毎度のことながら、個展が近付くと無性に関係ないのことがしたくなる。
作庭作業はまたも中断、もう早くも肉体労働がしんどい季節になってしまったのだ。
最近雨が多いし(チョット言い訳)個展前に余計な重労働は避けたいし(これは大義)

そこで、気分転換に今年も夏用のハンギングバスケットを仕立ててみた。
ハンギングの入門書を何冊か読んでみて、いろいろ判ったことがある。

特に私の好きな吊り下げ式のハンギング。コレ、正面を作らないということ。
仕事柄か、茶道や華道の習慣から、つい正面を意識してしまった。

何処から見ても美しいハンギングという発想がとても新鮮。
仕立てて間がないのでまだ落ち着かないが、
姿も個性も違う植物が一つの土壌を共有して共存共生してゆく姿。
何か、象徴してないか?

爽やかな草花が窓辺に揺れる姿眺めているだけで、
心が和む。。。。緑と戯れる愉しみを知ってしまった。

材料
カラジュウム、コリウス、ダブルペチュニア、ロベリア、オレガノ、ヘデラ 等

反対側
b0041520_2265096.jpg


カラジュウム、コリウス、ロベリア、オレガノ、ヘデラ、ミント 等
by kaikaisei | 2007-06-09 22:23 | 作庭日記

5月 某日 作庭再開!(2)

b0041520_2232174.jpg

ハンマドリル(小型削岩機)の力を借りて
厚さ約10センチのコンクリを剥がす。
小分けにしても1ブロックは30キロ以上はあるだろう。
うんこら〜っ!!
めくるとヤット地面が露出。。。フウ!

しばらくこの作業を続けなければならぬ。
by kaikaisei | 2007-05-06 22:36 | 作庭日記

5月 某日 作庭再開!

久々の作庭日記の更新だ。
カミさんの美容室が連休にあわせて休みに入ったので
この機会に庭の改造作業に入った。
花壇を作ったりレンガや敷石を敷く計画。
先ずはコンクリートカッターで庭に打たれたコンクリートを剥がす作業。
これをしないと始まらない。

b0041520_2352213.jpg
先ずは図面を見ながらチョークラインで…。

案の定、豆腐を切り出すみたいにはハツレない。(当たり前か!)
物凄い粉塵と騒音(ゴーグル、粉塵マスク、耳栓は必須)に耐えながら
コンクリ面に刻み目を入れていく。
いや〜!こりゃ大変な作業だあ〜。
b0041520_235738.jpg

by kaikaisei | 2007-05-04 23:09 | 作庭日記

冬の寄せ植えハンギング(2)

コンナン!ドンナンカナー?
b0041520_02885.jpg


材料
背の高いの…エリカ ホワイトナントカ。
他、シクラメン。キンギョソウ。シルバーレース。センリョウ。ワイヤープラント。
by kaikaisei | 2006-12-24 00:31 | 作庭日記

冬の寄せ植えハンギング(1)

ここのところ忙しくて、懸案の作庭作業は頓挫したまま。。。
せめて冬の彩りにと寄せ植えを楽しんでいる。
ホームセンターの園芸コーナーに足を運んでは、小さな空中庭園の材料を見つけてくるのが、最近の密かな楽しみになっている。
葉牡丹なんて年寄り趣味だと思っていたが花の少なくなるコレからの季節ミニハボタンが面白い味を出してくれる。見直したぜ。
b0041520_22343378.jpg

正面。
b0041520_22434565.jpg

背面。

材料
ミニハボタン。シクラメン。ゴールデンクレスト。
シロタエギク。ハツユキカズラ。シュガーバイン。
by kaikaisei | 2006-12-07 22:46 | 作庭日記

奴らを高く吊るせ!(寄せ植えハンギング編)

やっと涼しくなって、そろそろ作庭の方に取り掛かりたいところ。
だが!
個展が迫ってくると悠長に庭いじりも出来ない。
一方。周りの緑が少しずつ褪せて来て殺風景になりつつあるこの季節。
そこで簡単に庭に彩りを添えてくれるという「寄せ植え」なるものに初挑戦してみた。

b0041520_2356670.jpg


先ずは、ハンギング式を仕立てた。
美容室の軒先に吊るしてみたら,ナカナカいい感じではないか!
ユラユラと。。。
皆にも誉めてもらえ、フフフいい気分。

驚いたことがある。
植物をしばらく相手にして絵付けの仕事したら
絵付けした線がいつもと違ってクッキリとよく見えるのだ。
眼球が緑を見て喜んでいる!そんな感触を受けた。

自然に触れることは人間に活力を与えてくれるということ。。。体感した一日。
by kaikaisei | 2006-09-25 23:58 | 作庭日記

ガレージ・リフォーム またその後。

月末締め切りの注文も何とか納められ
中途半端で終わっていたガレージ・リフォーム。
気になっていた正面部にもラティスが貼ることができた。
b0041520_22535919.jpg

シャッター開口部に板を付けたので鉄骨が隠れて木造ぽくなった。
後は屋根の裏面も焦茶系にペイントしたいね!
そしてこのダサイ色のシャッターも塗り直そう。
。。。と次々にアイデアが浮かんで来る。

プランターに庭に生えていたフウセンカズラを移植した。
取りあえず今年は壁面にコレを誘引してみよう。
by kaikaisei | 2006-07-01 22:55 | 作庭日記