カテゴリ:日記( 865 )

6月 某日 搬入

b0041520_20335463.jpg



基本的に同じ会場での個展は2年続けることはしないが
今回は会場の熱いラブコールに答えて初めての連続出品だ。

しかもだいたいが会期の前日搬入が普通だが、
こちらは会期一週間前の搬入に当方はアタフタの一週間であった。
ブログもあげるイトマが無かったのでダイジェストの報告にまとめた。

b0041520_20335536.jpg


窯詰め中。

b0041520_20335577.jpg


窯焚中。

b0041520_20335689.jpg


いろいろやって、荷造り完了!
これから宅配営業所に持込みいたします。
以上。














by kaikaisei | 2017-06-24 19:30 | 日記

6月 某日 会話

b0041520_10280880.jpg


毎日引きこもって仕事をしていると、会話の相手が家族に限られるから自然と言葉の数も少なくなる。
性格もあってか、どうしても聴き役に回ることになる。それが日常となれば、あまりストレスも感じることはない。
んが。そんな日常から急に言葉の遣り取りを迫られる現場に放り出されると思うように言葉が出ない。
いかんなあ。ヒトはこうやって退化するのか。
このままだと認知症になりそうだ。
ならば外部の人と意識的に会話を交わさなければならぬ。

昨夜は地元FM局で月に一度のラジオ収録があった。
朝のランニングで足腰は鍛えている一方で言葉の筋力が足りてないなぁ…というようなことをしみじみ感じた。

今日は窯焚の準備。
釉薬を掛ける作業をする。

b0041520_10280936.jpg


























by kaikaisei | 2017-06-20 10:11 | 日記

6月 某日 共謀罪

b0041520_13124460.jpg


いよいよ忖度と萎縮の時代が始まった。
by kaikaisei | 2017-06-19 00:04 | 日記

6月 某日 引退

b0041520_13180910.jpg



高3の息子にとって最後の高校総体。
卓球部の息子の観戦に行く。

小5という遅い開始年齢だったので
当初はラケットにボールを当てることにもままならなかった息子も、程なく腕を上げて私も歯が立たなくなった。

あれから8年、ついに選手としては最後の日。
コーチ役の母親は一勝でもして欲しかったようだが
あえなく一回戦で敗退。
悔しさが残った引退試合になった。
とはいえ、生涯スポーツとしての卓球に出会えて良かった。
これからは楽しみとして続けていけばいい。














by kaikaisei | 2017-06-04 13:04 | 日記

5月 某日 訛り

b0041520_13374124.jpg


最近、朝のランニングから帰ってくると
奥さんが変な訛りで話をかえしてくる。
例えば返信が「んだんだ」という風に。
おそらく朝ドラの影響だろう。











by kaikaisei | 2017-05-29 13:31 | 日記

5月 某日 参観日

b0041520_09544602.jpg


参観日、子供心に朝からソワソワザワザワしたものだ。親に立場を変わると子供の別の姿を覗き見する楽しみもある。
そんな長年参加してきた参観日も今日が最後と思うと感慨深い。
それぞれの教室をぶらぶら観て回る。
一心に伝える先生と、それを学びとろうとする生徒の姿は美しい。
それをしっかり網膜に焼き付けた。


















by kaikaisei | 2017-05-22 09:22 | 日記

5月 某日 おしのび

b0041520_12011061.jpg



岡山のジップアリーナに次男の卓球試合を観にいく。
高3になったので引退も近く試合も次回が最後になる。
良く考えたら、高校になって一度も試合を観ていない。
そこで、休みをとった家内と応援にいってみた。
次男は恥ずかしがり屋で緊張シイなのでオシノビの応援だったが、呆気なく見つかってしまった。

しかし、それは親の取越苦労。
なんと一回戦はストレート勝ち。
以外に冷静な態度で緊張感をほぐしながら、のひのびラケットを振っている。
その様子を見るともう以前の彼ではないようだ。
…と思ったが、卓球が専門の家内に言わせると
性格が全然ダメだという。
なるほど二回戦は呆気なくストレート負けだ。ははは。






















by kaikaisei | 2017-05-05 11:51 | 日記

5月 某日 山小屋

b0041520_11512481.jpg



自宅から遠く望む泉山はいつも風景の片隅にあって
私にとって小さい時から気になっていた山だった。
その山頂に母校の山小屋があると知ってからは
いつか登ってみたい山になった。

今回、友人のO君と誘い合わせて念願だったその山小屋に泊まることができた。
天気も良く友人とも楽しいひと時を過ごせた。
翌日は県立森林公園に足を伸ばして県境の山を縦走して、山三昧の連休。













by kaikaisei | 2017-05-05 11:14 | 日記

4月 某日 個展 in 岡山 4

b0041520_14022801.jpg



個展もいよいよ最終日。
搬出時間まであと一時間あまりだ。
会場でおそらく最後になるお客様を待ちながら
ブログが更新できる。便利。

無論、岡山市内からのお客様が多いが、
私の住む津山からの知人友人も沢山訪ねてくれて
大変に有難たく、一週間を楽しくを過ごせた。

お客様さんからいくつかのアドバイスをいただいた。
会場に並んだ自作を眺めながら次作の構想も練れた。
さあ、明日から次の個展に向けて再スタートだ。

b0041520_14022952.jpg
























by kaikaisei | 2017-04-18 13:42 | 日記

4月 某日 個展 in 岡山 3

b0041520_17105729.jpg


会期もあと2日を残すところになり
一時間半かけての会場通勤が辛くなったので
最終日まで会場近くに宿をとることにした。

で。恒例、出張先の朝ラン。
今まで東京、山形、新潟、長岡を走って遂に地元岡山だ。
後楽園の外周を回って、西川緑地公園など軽く一時間ほど。

犬がいないと実に走り易いが、少し淋しい(笑)

b0041520_17105867.jpg
















by kaikaisei | 2017-04-17 16:57 | 日記