カテゴリ:日記( 844 )

11月 某日 タイムカプセル

b0041520_11142850.jpg


地元保育園の開設40周年記念式典に息子と参加した。私は地元消防団の一員としてだが、長男は15年前、つまり開設25年の折に当時の園生としてタイムカプセルを作ったらしい。それを開封する為に同窓生が招待された。
b0041520_11142847.jpg


当時3歳の可愛い園児達も高校を卒業して立派な若者に成長していた。
カプセルからはそれぞれの自画像と保育士さんが聴き取りした当時の彼らの言葉が添えられており、長男のは「おえかきしているときがたのしいです」とあった。
今と変わらないな。
b0041520_11143053.jpg


by kaikaisei | 2016-11-15 09:56 | 日記

11月 某日 県立森林公園

b0041520_13143883.jpg


東京から帰省していた友人に誘われて県境にある県立森林公園に出かけた。
まだ早いように見えた紅葉も目的地が近づくにしたがってみるみる彩りを増して、登山を始めて標高を増すに従って枯れ落ちていく。
紅葉の色も目に鮮やかに沁みて、踏みしめて歩く落ち葉の感触も心地よかった。

久しぶりに家を離れて、気分転換出来た晩秋の一日だった。


b0041520_13143941.jpg













by kaikaisei | 2016-11-06 13:11 | 日記

10月 某日 山形仙

b0041520_10342734.jpg



子供達とのマーチングバンドThe Leaflet B。
今年も老人施設「日本原荘」での「健康まつり」でゲスト演奏させてもらった。二カ月振りの本番だったが、ほぼブッツケ演奏にもかかわらず無事に済ませて、盛大な拍手を頂く。

帰りは子供たちと別行動。
那岐山系の麓に来たからには何処か登らなければ…と、目の前にあるのは山系の西端にそびえる山形仙。
標高は低めだから昼からの登頂にはちょうどよい。
b0041520_10342885.jpg


30分ほどで山頂へ。登山口からの標高差は260mほどで気持ちのいい汗がかけた。
これで那岐山系の全山は登ったので、次は縦走してみよう。
b0041520_10342958.jpg

手前から広戸仙、滝山、那岐山の三連山。








by kaikaisei | 2016-10-22 15:29 | 日記

10月 某日 秋のまち歩き in 津山 城東地区

久し振りの日記ブログです。
地元津山の城東町並み保存地区を貫く旧出雲街道を会場にした町歩きのイベント。テーマは観て、食べて、体験して、買って帰る。
街道沿いの店舗と、もの作り作家が協力した2日間の催しだ。
by kaikaisei | 2016-10-01 16:27 | 日記

10月 某日 秋のまち歩き in 津山 城東地区

久し振りの日記ブログです。
地元津山の城東町並み保存地区を貫く旧出雲街道を会場にした町歩きのイベント。テーマは観て、食べて、体験して、買って帰る。
街道沿いの店舗と、もの作り作家が協力した2日間の催しだ。
by kaikaisei | 2016-10-01 16:27 | 日記

10月 某日 秋のまち歩き in 津山 城東地区

久し振りの日記ブログです。
地元津山の城東町並み保存地区を貫く旧出雲街道を会場にした町歩きのイベント。テーマは観て、食べて、体験して、買って帰る。
街道沿いの店舗と、もの作り作家が協力した2日間の催しだ。
b0041520_10440389.jpg

オカリナと琴の生演奏を聴きながら絵付け中。

b0041520_10440429.jpg


本日完成の絵付け作品。

by kaikaisei | 2016-10-01 16:27 | 日記

10月 某日 津山城東まち歩き 1

久し振りの日記ブログです。
地元津山の城東町並み保存地区を貫く旧出雲街道を会場にした町歩きのイベント。テーマは観て、食べて、体験して、買って帰る。
街道沿いの店舗と、もの作り作家が協力した2日間の催しだ。
b0041520_12124657.jpg

オカリナと琴の生演奏を聴きながら絵付け中。

b0041520_12124771.jpg


本日の完成の絵付け作品。







by kaikaisei | 2016-10-01 16:27 | 日記

6月 某日 長岡 三日目

b0041520_07484555.jpg
新潟での初めての染付絵付け体験。今日は最終日。
朝からたくさんのお客さんが参加してくださっている。
初対面の方々も同じ作業に取り組むことで親密になれる。

それぞれの個性的な絵付けを見ていると、
焼き上がった作品を手にした皆さんの喜ぶ顔を今から想像できるようだ。













by kaikaisei | 2016-06-27 08:05 | 日記

6月 某日 長岡 二日目

b0041520_09573996.jpg

連日、長岡の陶芸ファンに足を運んでもらっている。
やはり歴史ある城下町だけあって茶道関係のお客様が多い。
ここでも裏千家の先生方が多いけれど、宗徧流の人もたくさんおられるのは
かつての長岡藩の藩流だったという土地柄もあるようだ。

今回の絵付け体験では、いつもの銘々皿(板皿)のほかにお茶道具の蓋置を用意した。
皆さん小さな画面に悪戦苦闘しながらも熱心に絵付けを挑戦しておられる。


by kaikaisei | 2016-06-25 10:18 | 日記

6月 某日 長岡 初日

b0041520_10065064.jpg


新潟、長岡市の「ぎゃらりい栗本」での個展が始まった。
地元岡山と首都圏以外で展示会を行っているのは山形市の「恵埜画廊」とここだけだ。
どちらも地方都市の工芸ギャラリーとして貴重な存在だ。
愛好家人口の多い東京などの大都市と違って、
地方都市での専門ギャラリーの運営はさぞかし苦労が多かろう。
若きオーナーのK本さんも二代目として、
使命感と情熱をもって陶芸家の紹介に孤軍奮闘している。
私も地方都市に住む者、故郷津山の現状と重ねていろいろ考えさせらる長岡滞在になりそうだ。







by kaikaisei | 2016-06-24 10:08 | 日記