<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

仕事納め!?

今年の干支作品。
染付陶額も御陰さまで沢山の方から御注文いただき、
ほぼ完売致しました。ご予約いただいた皆様ありがとうございました。
本日最後の荷物を発送して、今年の仕事何とか無事に終えることが出来ました。

b0041520_22573010.jpg
(額にしつらえる前の陶板を並べて記念撮影。唐子の群衆である。)


いや、まだ残っていた!年賀状が。
もう今からだと三が日は難しいですが、
一枚一枚手書きでしたためておりますので、お楽しみに御待ち下さいね!

自分の住所は知らせてないけど私の「年賀状欲しい!」と言う方は遠慮なくお申し出下さい。
まだ間に合いますから!(笑)
by kaikaisei | 2005-12-30 23:07 | 日記

いざ!カマクラ。

幼少期の私にとって雪の季節、憧れはカマクラであった。
もともと雪の少ないこの地で、少なく降り積もった雪を掻き集めては
カマクラを作ろうと試みたが、まともなカマクラなど出来たためしが無かった。
ところが今年の冬はいつもと違う。
b0041520_2124981.jpg

M永君の力を借りて一時間程。御覧のような立派な物件が完成!

b0041520_2131139.jpg

後の内装は施主が自ら仕上げます(笑)

b0041520_2132987.jpg

by kaikaisei | 2005-12-25 21:06 | 日記

絵付け作品秀逸作発表! その3

先の個展での絵付け体験作品、紹介の続き…第三弾。

b0041520_21142932.jpg

小学生の娘さんの作品。
音楽がとっても好きなんだって!
軽やかな調べが聞こえてきそうだ。
b0041520_21164546.jpg

我がアシスタントM永君の作品。
細かさでは今回では一番!努力賞。
会場で毎日コツコツ書き上げた日本古地図。地図好きの彼らしい作品。
13センチ四方に納めた全国地図も頑張ったけど青海波も見事だよ!
b0041520_21182441.jpg

今回私が一番好きな作品がコレです。カブトムシとクワガタ。
なかなか良いでしょう?
5才位の男の子の作だけど、実は私との合作なんです。
と言うのも小さすぎて筆が使えないので彼が鉛筆で書いた線を私がなぞったというわけ。
我々オトナにはない無垢なものが子供の線の中にはあります。まさしくクレーの線だ。
それを辿るだけでも新鮮な体験でした。
これウチのちびとやっても面白い作品が出来そう。
(そういえば洋画家松本竣介の作品にもそんな作品があったぞ)


今回の絵付け体験では子供の参加が多くて、
その自由奔放な筆さばきには感心させられました。
大人の皆さんは、事前にちゃんと下絵や画題をチャンと決めて来た人がいて
流石に完成度高かったこと。
また、即興的に描いた作品も不思議に(当然ながら?)その人の人柄を
見るようでとても興味深かった(笑)
これらの作品、もうそろそろ皆さんのお手元に届いたころかしらん。
楽しい思い出の品として、いつまでも愛用して欲しいものだ。

次回の「遊」さんでの個展の折は絵付けとはまた違った企画を考えています。
再来年の予定です。どうぞお楽しみに!!
by kaikaisei | 2005-12-21 21:31 | 個展風景

絵付け作品秀逸作発表! その2

先の個展での絵付け体験作品、紹介の続き…。b0041520_21384155.jpg
何ともお目出度い絵柄。
字は奥様。桜紋はご主人(二日会場に通われた!)による共作です。
文字の微妙な傾きが御夫婦仲をあらわしているよう!


b0041520_2142057.jpg
6〜7才の少女の作品。
何かもの言いたげなキティちゃん。
不思議な間がありません?


b0041520_21434355.jpg
こちらは御婦人の作。題して「旅の思い出」
見ている方までが旅行の高揚感が伝わってきますね!
さりげなくタッグに名前があるのもアイデアです。

by kaikaisei | 2005-12-20 21:47 | 個展風景

絵付け作品秀逸作発表! その1

今回の都内では初めての絵付け体験コーナー。
先日作品が無事に焼き上がりました。

この度もとても好評で、なかには会場に二度三度足を運んで自作品を完成!させた方が
何人もおられて、その熱意頭が下がりました。
また、その図柄には教えられるものもたくさんあり、大いに今後の参考になりました。

そして。
小さいお子さんから年配の社長さんまで大いに楽しんでもらった、このワークショップ作品。
夫々に個性的でみんな紹介したいところですが、
私のお気に入りのいくつかを選んで紹介致しましょう!

b0041520_2392886.jpg若い女性の作品。ぐい呑です。
肥前初期伊万里風ですなあ。外の唐草紋も稚拙(失礼!)ながら味わいがあります。

b0041520_239744.jpg
見込みの柳もいいです!筆使いもなかなか。なるほど美大で日本画専攻だったわけだ。



b0041520_23152832.jpg
さる有名な信州味噌会社社長の作品。
会社から眺められる諏訪湖の風景とのこと。

遠く穂高岳を臨む…雄大な眺めがパノラマに描かれています!

b0041520_23194084.jpg
裏面。芦原に鷺が、、、いいです。コレ欲しい!

b0041520_23222292.jpg

百寿と言いたいけど五十寿です。
ヴィトンの柄よりオシャレー!私、この図柄いただいて商品化を考えています(笑)
上下互い違いに書いてあるのが工夫してあるところだなあ。
by kaikaisei | 2005-12-19 23:32 | 個展風景

忍者と東京タワー

東京での個展期間はもっぱら慎ましい自炊単身赴任の日々であったが
それを見かねたか?ギャラリーのM山さんが
連れて行ってくれた赤坂の「忍者」
話題のレストランとかで、なかなか予約も取れない人気の店とのこと。
世界中の美食が溢れる東京では、もう美味しくてオシャレな店なんていくらでもある。
そこで考えられたのが、この「アミューズメント」ジャパニーズレストランNINJYAらしい。
飽食都市TOKYOならではの体験させてもらったでござる。
b0041520_23195972.jpg
忍者装束のウエイターが調理するのは「名物 灼熱投石鍋 葉隠之術」というメニュウ。
b0041520_2322842.jpg
デザートの「雪蛙」と「盆栽」見た目は奇をてらっているが味はちゃんとしている。
このギャップは何!?

b0041520_232385.jpg
その後は気分を現代に戻してライトアップされた東京タワーを見上げながらバーで一杯。
ああ不夜城東京の夜は更けゆく…。うぃ〜。。。
by kaikaisei | 2005-12-14 23:28 | 日記

非常勤講師の日

今日は久々の短大非常勤講師の日。
私は個展があり、彼女らは福祉施設での実習がありで
ほぼ一月振りの授業となった。
本日のテーマは「タタラ(粘土板)造り」。
二日がかりで40cm四方厚さ7mmの粘土板を40枚用意した。

一時間目は切り出した粘土板を空き缶に巻いき、底板をつけ、
ハンドルを付けるというマグカップの制作。
b0041520_22262451.jpg

二時間目は残りの粘土板を自由に切って板皿を作ってもらった。
マグは型紙や空き缶を使うので自然と形が揃うが
板皿の方は俄然個性が発揮されていろいろ面白い作品が出来た。
おそらく大小あわせて総数200枚!!近い数のが出来たはず。
来週はもう絵付けをしなければならないから、
マグとあわせて、これらを来週までに素焼きしなければならない!
この一週間の好天を祈るのみだ。

今日も連続4時間の授業。彼女らの集中力は途切れなかった。
若さ故か?感心する。
みんな熱心なのでやりがいがあるぞ!
by kaikaisei | 2005-12-09 22:28 | 日記

恒例の干支作品

来年は戌年ということで「犬」にちなんだ陶板をつくりました。
絵柄は二種類。
b0041520_2128132.jpg
「唐子遊犬図」

b0041520_2128426.jpg
「子犬たち」


b0041520_21294621.jpg

それぞれガラス入りの額装しました。
縁の色も白木地と濃茶の二種類。

台板には天然藍染布を貼りました。

b0041520_2130780.jpg

先の都内での個展の折にお披露目しましたが、
とても好評をいただき御陰さまで完売しました。
これから年末に向けて作品を作ります。
新年を迎えるお部屋に如何でしょう!

興味のある方は御一報ください。
by kaikaisei | 2005-12-08 21:43 | お知らせ

個展無事終わりました!

コートも要らない東京から帰ったとたんに初雪と積雪で震え上がってます(ブルルル!)
個展の会場の様子をアップしてみました御覧下さい↓

http://homepage.mac.com/fmasayuki/PhotoAlbum8.html

「スライドショー」をクリックいただけると大きな画像で御覧頂けます(たぶん)

お客様やギャリーの方々の御陰でとても良い個展が出来ました。
有り難うございました!

またこぼれ話などアップしますので…。
by kaikaisei | 2005-12-05 22:59 | 個展風景