<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いざ、埼玉!

やっと荷造り出来ました。
これから仮眠して夜明け前に出発します。

初めての同窓展。
きっと思い出深い展示会になるでしょう。
経過とこぼれ話などは帰宅後に…しばらくオフラインになりまーす(笑)
by kaikaisei | 2006-03-19 23:13 | 日記

ソーホー!「男たちの運動会」

SOHOといえばIT社会?
それともNYやロンドンの街?
当地で「そうほう」といえば消防団の操法である。
私は密かに「男たちの運動会」と呼んでいる。

「操法」とはなにか?
茶道がお茶を飲む行為を様式化したもの。
歌舞伎を様式化した演劇とするならば
操法とは様式化した消火活動。かな?!

ただ大会で競うわけだから、タイムを計測したり
芸術的(!?)な審査もされて採点されるわけ。。。もうスポーツか?

b0041520_23930100.jpg


来月のその大会に向けて、この季節当番の消防団はチームを編成して
夜毎の練習に熱が入る。

ヘボ団員の私も時折応援と手伝いに通う事になる。
のばしたホースを巻いたりだけど、殆どぼーっと見てるだけなんだが。

少し寒さも緩んだとはいえ、まだ夜は冷え込む。ブルル。。。
by kaikaisei | 2006-03-19 23:11 | 日記

懐かしのポンポン菓子よ。

小学校に「ポンポン菓子」屋さんがくるから「父兄もどうぞ」とお誘いを受け出かけてみた。
この秋。小2長男がクラスで収穫した米をポンポン菓子にするというのだ。

で。久し振りに実演を見た。
先ず白米をお釜にセット。圧力釜なんだね。
b0041520_21441968.jpg

ぐるぐるしながら火にあぶること15分程。
圧力がシッカリかかったところで…。
b0041520_21451444.jpg

一気に解放!「バフォン!!」という轟音とともに白い煙が舞い上がる。
b0041520_21461778.jpg

熱々のポンポン菓子に砂糖水をかけて味付け。
子供らも初めてみるポンポン菓子実演に興味津々。
早く食べた〜いよ〜!(笑)
b0041520_21471153.jpg

スナック菓子が登場するまではコレが子供の時は御馳走だったんだよなあ。
by kaikaisei | 2006-03-15 21:51 | 日記

初めての受験!

日曜日。
市内体育館にて剣道5級検定と春季少年剣道大会。
剣道始めて10ヶ月ほど、小2長男にとっては初めての受験だ。

私も付き添い兼応援にいく。
やはり緊張したのだろう。
動きがギコチなかったけれどなんとか試験メニュウをやり通した。
親の方もドキドキものだったね。
b0041520_22185022.jpg

で。無事合格の発表に親子でホッとした〜。

その後は、いきなり低学年の部の試合に出場。
公式戦も初めてだから、どうなることか?と思ったら。
いきなり初戦突破!というのも相手選手の欠場で戦わずしての不戦勝。
でも勝ちは勝ちだもんね(苦笑)
でも二回戦目はあっという間に2本とられて、本人曰く「秒殺じゃあ(涙)」

初めての受験と対外試合。本人にとってはいい経験になったろう。

ところで、壇上で挨拶していた剣道連盟会長さん。
どこかで見た事あるなーと思ったら、
私が高校時代に剣道習ったF先生じゃない?
こんなところでお目にかかるとは!
by kaikaisei | 2006-03-13 22:21 | 日記

カプラであそぶ!

もう土曜日?!
市内のO小学校の体育館で「カプラで遊ぼう!」というイベントがあったので
子供らを連れて出かけた。

カプラとは「フランス生まれの魔法の板」というのがキャッチフレーズ。
ご存知かな?
丁度カマボコ板を半分に割ったような白木の板。
その板切れを積み上げていろんな物を創るというただそれだけの遊びなんだけど…。

次男の通う保育園で子供たちが遊んでいるのを見て驚いたのだが、これが実に奥が深いのだ。公式サイトで見て頂きたいのだがその作品、皆素晴らしいのだ。
このイベントはそんなカプラの魅力をインストラクターの先生を迎えて皆で楽しもうという
市教育委員会の主催によるイベント。
ああ実に楽しかった!
b0041520_2311020.jpg

先ずは用意された一万7千枚のカプラでみんな思い思いの構造物作り始める。
単純な素材から無限の可能性が広がっていく…おお教訓だ。b0041520_23115194.jpg
高く積む日本記録は7mなんだそうだ。
作っては壊し、作っては壊し…ビルド&スクラップ。やはり人間の原初的本能だ。
b0041520_23101325.jpg

各々が思い思いに作った後は皆で力を合わせてひとつのものを作ろう!!ってことで
長く大きな壁を築き上げようという試み。
b0041520_23161657.jpg

全員の単純な作業の繰り返しが大きな構造物を築いていく。
これだけで私目頭熱くなってしまった。ゴメン!…ウルウルで。
もう子供より大人が夢中(笑)
これが簡単なようで難しい…50センチほど積み上げたかと思うと何故か端から崩れていく。
まるでドミノ倒しのように誰も止められない(涙)

それもカラカラと実に美しい音色を奏でながら。
ああ!カタストロフィー!!

ウチも買おうと決心したね。
一箱(200枚入り)じゃ足りないなー。二箱?
by kaikaisei | 2006-03-11 23:29 | 遊ぶ

グループ展ふたつ。

b0041520_222943.jpg

↑現在開催中〜12日(日)まで
会場/横浜市大倉山記念館ギャラリー

毎年恒例の大学OBによる展示会「寿展」
気が付けば今年で21回!よく続いています。
今回テーマが「桜」なので桜紋の段重、大鉢などを出品しました。
他にここで紹介した「五爪の龍」の陶板もあります。

↓埼玉初進出!
三人展のご案内。

b0041520_2223364.jpg

3月21日(火)〜4月1日(土)  [27(月)休廊日]
会場/ゼフィール
   さいたま市大宮区大門町2−39

笠間在住の作家と初めてのグループ展。
二人は大学の先輩と後輩なので上記「寿展」の
陶芸部会展のようなものかな。
会場には21日から26日までいる予定です。

お近くの方。散歩がてら御出かけ下さればうれしいです。
by kaikaisei | 2006-03-09 22:09 | お知らせ

春を探しに…。

うららかな日曜日。
冷蔵庫が空になったので
子供たちに声をかけて、晩のおかずを探しに出かけた(笑)
土筆はまだ早かったけど、ひょっこり頭を出したフキノトウは今が食べ時。
折りとって立ちのぼって来る独特の香り。
その薄緑の色と共に
まさに春の息吹を感じさせてくれる。

b0041520_21431247.jpg

兄と弟で競うようにとりっこだ!

b0041520_21434866.jpg


袋一杯にとれたフキノトウ。
天婦羅にしたんだけど、大地の生命力を得た気分。
先週から引いている風邪をカラダから追い出してもらいたいね!
by kaikaisei | 2006-03-06 21:47 | 日記

版画「世界の焼き物」(其の二)

平成6年(1994)の第2作目。
明末清初の呉須赤絵ですね。
同時代の古染付もいいけど赤絵も大らかで好きだなあ。
b0041520_2302723.jpg

この年から印刷枚数が年毎に50枚ぐらいづつ増えて、印刷が大変になっていくわけだ。
by kaikaisei | 2006-03-05 23:04 | 版画「世界の焼き物」

なにこれ???

b0041520_0194376.jpg
次男の仕事。

だるま落としをMr.インクレディブルのキャラクターオモチャに
乗っけて遊んでいた。
東洋古来の玩具と現代ハリウッドアニメキャラの合体!

笑ってしまった。
by kaikaisei | 2006-03-04 00:22 | 日記