<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

工場見学!の解答

ここまでくれば大体わかったでしょう!

b0041520_22191597.jpg

適度に乾いたところで、鉛筆で稜線の印を付ける。

b0041520_22195815.jpg

鉛筆の線を残すように削る。
ここで力を入れすぎるとポキン!と折れるので慎重に…。

b0041520_22204271.jpg

濡らした刷毛で表面をキレイに仕上げます。

b0041520_22354454.jpg

ハイ。出来上がり。
コーヒーカップの把手(ハンドル)の出来上がり!
削る前と比べてみてください。

把手の作り方にはいろいろあるけれど
この一個づつ削り出す方法は、かなり手間がかかるが
シャープな線が出せるのが良いのだ。

これから本体に接着するという大仕事が残っている。
by kaikaisei | 2007-07-25 22:36 | 制作の現場から

マーチングバンド奮闘記

b0041520_23235385.jpg

私がアルトサックスで参加する子供達のマーチングバンド「The Leaflet B」
本番の全国大会までいよいよ2週間を切った。
学校も夏休みに入り練習も連日に!

今年で入団二年目なのだが、ここに来て子供達の集中力には感歎する。
音楽隊としてのまとまりが日々出来上がって行くようだ。
唯一のオジさん団員の私は、足を引っ張らない様にと、もう付いて行くのが必死!

来週からは屋外「お山」での行進しながらの演奏練習が始まる。
オジさん、どこまで付いて行けるか!
頑張るしかありませんわい。
by kaikaisei | 2007-07-21 23:25 | 日記

工場見学!の続き

b0041520_22145674.jpg


適度な硬さになったところで、
今度は別の型紙をあてて「弓」(ピアノ線を張った陶芸用小道具)で切る。

そろそろ何が出来るか判ったかな?
by kaikaisei | 2007-07-20 22:15 | 制作の現場から

7月 某日 ヘチマの観察

b0041520_21252040.jpg


長男小4が学校から持ち帰ったヘチマの苗。
我が家のラティスに誘引しグングン成長しつつある。
次々の白い花を咲かせたのは良いが、どうも変なのだ。

その後に成っている実が、
ヘチマにしては胴がくびれて、色も薄い。。。
産毛もカワイイぞ。
現在体長は数センチほど。

これはもしかして。否、どう見ても。。。。!?

b0041520_2126398.jpg

by kaikaisei | 2007-07-19 21:27 | 日記

7月 某日 初戦突破!

b0041520_20291971.jpg

また少年剣道教室のこと。
長男が公式戦に出場し始めて二年目。
今日は隣の町の主催する団体戦の大会に付き添って行く。

初めてシード権を得て二回戦目の強豪のチームと激突!
なんと三勝二引き分けで快勝!
三回戦で代表戦まで持ち込んだのだが惜しいところで一本負け。。。
今まで一回戦目で散ってきた我が剣道教室、初めて二回戦を闘うことが出来て、
父兄皆で大いに盛り上がった。
子供ら今回の1勝で、自信を持って次回の試合に臨んで欲しいものだ。

ちなみに。我が長男本日も2戦とも引き分け。
未だに公式戦初勝利の記録は依然お預けのまま。
by kaikaisei | 2007-07-17 20:31 | 日記

工場見学!

というわけで、たまには仕事風景を。。。

粘土を圧延機で延ばす。
厚みは約12ミリ。
b0041520_21112329.jpg

型紙をあてて切り出す。
b0041520_21122350.jpg

カメ板に間隔を開けて並べる。
b0041520_2113102.jpg

カメ板に挟んで上から重しを載せた。
今日の作業はここまで。
b0041520_21135419.jpg

さて!
何を作ってるんでしょうか?
by kaikaisei | 2007-07-15 21:16 | 制作の現場から

「お!進め!!リンク」更新

・佐藤香織の小さな手仕事 http://scintiller.exblog.jp/

都内某工芸ギャラリーのスタッフとして、初めてお目にかかった「かおりん」サンのブログ。

ビーズといえばB'zの稲葉浩志君は高校の後輩ですが。。。
一方ビーズアクセサリーの作家として活躍されているのが、
その「かおりん」サンこと佐藤香織さんです。

b0041520_2253762.jpg

私の器と物々交換(原始共産制)で手に入れた佐藤さんのブローチ。
黒のフランス製ヴィンテージ・ビーズがとってもシック。

web shopブログで紹介されるビーズ作品は私のビーズアクセサリーに持っていたイメージをガラリと変えてくれました。
でもそんな「小さな手仕事」とは別にブログで紹介されるオヤツやお料理の「手仕事」に
目がモー釘付け!ビーズ教室の生徒の皆さんのお楽しみはコレだね。
レシピも丁寧に、、、ワシも作ってみたくなる。

先日私の器にオヤツを盛ってくれた記事を御縁に相互リンクさせてもらうことなりました。
今後ともよろしく。
by kaikaisei | 2007-07-13 22:58 | お知らせ

会場風景。。。個展報告(3)

b0041520_2143746.jpg


小出しにしております、先月の茅ヶ崎「一閑」での個展報告。
和室の展示会場に設けた絵付け体験コーナー。

前回が大変好評だったので、是非に!というオーナーM田夫人の要請で今回が二度目になる。
ご案内状を出した方はもちろん、茅ヶ崎のミニコミ紙の記事を見てという人も多く
皆さん用意した素焼きの皿に次々と絵付けを楽しんでおられた。

一方的に「御覧」頂く従来の形もいいが、
お客様に参加体験して頂くという展示会も
これからは、あっていいのでは!?
by kaikaisei | 2007-07-11 21:08 | 個展風景

写真は瞬間の芸術である。。。個展報告(番外編)

b0041520_22525121.jpg

茅ヶ崎での個展終了後、秋の個展会場への挨拶兼打合せで都内に足を延ばしたのだが
かねてから楽しみにしていたブレッソンの写真展を観に竹橋の国立近代美術館に立ち寄った。

日常の中にこそ、人間の本質、奇跡の時間があるということを教えてもらった。
何よりも…オリジナルプリントは美しい!

ブレッソンはヘリゲル著の「弓と禅」を座右の書にしていたらしい。
なるほど。。。確かにわかるような気がする。
「決定的瞬間」それは自分の意志で撮るのではなく、あたかも撮らされるような感触なのだろう。

私もカメラを持って街に出かけたくなった。
by kaikaisei | 2007-07-09 22:55 | 日記

7月 某日 剣道形講習会 

b0041520_22463867.jpg
来月に迫った、剣道の昇級審査は、今年のいくつかある試練のひとつ。
とうとう初段に挑戦することとなった。

今日の講習会はその審査に向けて、剣道「形(かた)」を勉強するもの。
この講習会を受講して修了証があれば本審査の剣道形と筆記試験が免除されるというので
中学生、高校生、そして成人(少ないが…)に混じって参加した。

毎日のように稽古や試合に明け暮れている柔らかい脳の持ち主と違って
カラダが思う様に反応しないオヤジ軍団の私。
しっかり、居残りまで頂戴してご指導頂いた。

とりあえず、来月の初段の昇級審査は実技のみの受験になったのだけど、
また、これも難関だあああ。

でも。
決して上手には出来なかったけれど剣道形。なかなか面白かった。
何とか身に付けてみたいものだ。また練習しなきゃ!
先生方はあれこれ言うが、武道ダンスまたは御点前といったら不謹慎かな? 

(↑写真は参考書と修了証)
by kaikaisei | 2007-07-08 22:47 | 日記