<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

7月 某日 試合

b0041520_2242298.jpg

子供の剣道の試合に久々に付き合った。
外の炎天か熱気ムンムンの試合会場。
わが剣道教室は一回戦は突破したものの
二回戦では優勝候補と激突!
見事に完敗ス。。。

とは言え、この暑さの中、皆よく頑張った。
我が長男も公式戦で初めて二本勝ちが出来たんだから
褒めてやるべきだろう。
by kaikaisei | 2008-07-28 22:05 | 日記

7月 某日 蓮開花

b0041520_21283186.jpg

玄関先のカメ(漢字が出ない!)の小蓮池。
去年は咲かなかった蓮が今年は大輪の花を咲かせた。
園芸品種で名前は解らないが八重咲き。花保ちもいい。

やはり蓮華には特別の霊力があるような。。。
by kaikaisei | 2008-07-27 21:34 | 日記

7月 某日  乱入?!

b0041520_22154932.jpg

染付を藍染めのグループ展に飾って欲しいと
東京主張中に連絡が入り急遽搬入を請け負ってしまった。
S市のギャラリー「KICHIZAEMON(きちざえもん)」のオーナーE崎さんの
たっての要望とあれば、断りきれない。

帰宅した翌日の早朝に時差ボケでモーロー状態のまま
搬出した荷物をほどき作品を選んで早速に会場に向った。
会期も三日目に入っていたが、藍染めの作品に飾らせてもらうと
やはりシックリと納まる。
勿論、主役は藍染だから拙作は控えめにした。
藍と染付。いい感じでお互いに引き立てあって、会場に花を添えることが出来た。

ちなみに藍染めの三人展の一人は去年、一緒に展示会をした愚妹なのであった。
by kaikaisei | 2008-07-20 22:20 | 日記

7某月 某日 個展 in 渋谷(3)。。。御来場御礼

b0041520_0591693.jpg

渋谷炎色野での個展、無事に一週間の会期を終了した。
炎天のなか宮益坂を登ってお出で下さった沢山のお客様に心から御礼申し上げる。
さすが炎色野さんコアなお客さんばかりで、大変に好意的に御覧頂いた一方で
また叱咤激励の意味で厳しい御意見も聴かせてもらえて、
これからの創作活動に大いに励ましとヒントを頂いた。

次の個展は横浜青葉区の寺家ふるさと村郷土文化館(11/26〜12/1)。
全く違うロケーションで作品を飾ることになるが
今回好評で完売してしまったアイテム。
そして取り組みたい新作等、多数ある。
これからの4ヶ月程でどれ位の仕事が出来るか?
兎に角、日々コツコツと仕事を重ねていくしかない。

また今後も格陶と息抜きの日々を当ブログにて御笑覧あれ。。。
by kaikaisei | 2008-07-18 01:05 | 日記

「人生は祭りだ。さあ一緒に踊ろう」

b0041520_9381129.jpg

個展会場が午後からの営業ということで、
近くの映画館「イメージフォーラム」で懐かしい映画を観られた。
フェリーニの「8 1/2 (はっかにぶんのいち)(1963年/伊)」だ。
私が好きな映画を挙げるとすると欠かせない一本がこの作品だろう。

知らなかったが、上映権の関係で25年振りのスクリーン上演が実現したらしい。
そうか。。。かつて私が初めて劇場で観てから25年経つのか?!
果たしてかつて二十歳そこそこで観たあの映画を四十代半ばを過ぎてどう観るか?

スランプ状態に陥って八方塞がりの主人公の映画監督グイドに
ついつい自分自身を投影したくなる。
43歳という設定は私より年下になっているが(苦笑)

完全修復ニュープリント版ということでモノトーンの諧調も柔らかく美しい!
フェリーニは映像の魔術師振りを思う存分発揮して
良くいえば天衣無縫。悪くいえば難解(笑)
混乱、混沌とした展開であるから途中意識が遠のくことシバシバ(苦笑)

ところが有名な最後のラストシーンになって、
訳も無く涙が溢れてきた(涙腺がユルイなあ。。。)
25年前は気が付かなかったが、マストロヤンニが演じる主人公の独白は
なんと!東洋の禅の悟りや老荘思想のようなに深い言葉でないか。

人生の儚さ空しさを噛みしめつつ幸せな気分にさせてくれる傑作だ。
25年前の感動とは、また違って深く心に響いてくるものがあった。

荒唐無稽なシナリオと即興的な演出でうまれた奇跡のような作品。
やはりフェリーニは素晴らしい。

初DVDが欲しくなった。。。ASA フク NISI MASA ユキ!
by kaikaisei | 2008-07-17 10:00 | 映画

7月 某日 個展 in 渋谷(2)

普段は土物、焼き締め系の作家を多く扱っている穴窯陶廊「炎色野」。
今回はいつもと違う涼しげな染付の磁器。
お客様は思い思いにをゆっくりと作品を楽しんで行かれている。

外の猛暑を一時でも忘れていただければありがたいところ。
とは言え、みなさんコアな器熱中人であるから、注ぐ眼差しは熱い!!
熱心に御覧頂くので、思わず私も説明にチカラがはいります(汗)

今回も私のHPやこのブログを御覧になっている方が多くて、
情報の収集としてネット検索を当たり前ように使いこなしておられるようだ。
ギャラリーや業者から間接的な情報を得るではなく、ダイレクトな接触を求めておられるのか。。。

そう思うと、
あまり変な記事はのせられないなあ。サボテンや長靴とか(苦笑)

とは言え、個展前は、実物を楽しみに御覧に来られるお客様のためにも
あまり作品の画像を公開したくないのだ。
ひとつの理由として。。。
b0041520_23103794.jpg

by kaikaisei | 2008-07-14 23:13 | 日記

7月 某日 個展 in 渋谷(1)

b0041520_9172465.jpg

梅雨明けの発表もないまま、連日ジリジリ真夏日が続く東京にいる。
渋谷駅をおりて、宮益坂をダラダラと登っていったところが今回の個展会場。
欅並木の木陰があるとはいえ額に汗が滲む。

この暑い中、汗を拭き拭きお出でになる「炎色野」のお客さん。
皆さんこの太陽の陽射しに負けないくらいに「あつい!」方ばかりだ。
あつい!というのも「熱い」ほうで、
いってみれば「器」熱中人だ!(笑)
by kaikaisei | 2008-07-13 09:30 | 日記

7月 某日 いざ出陣シブタニ!

b0041520_9441558.jpg

am8:30 無事羽田到着。
機外に出て足取りがフラつくので時差ボケかと思ったが、
単なる寝不足のようだ(苦)
by kaikaisei | 2008-07-12 09:45 | 日記

正体。

b0041520_23171890.jpg

ガーディナーは皆愛用しているはず。
かどうかは知らないがカエルの顔付きゴム長。英国製。

おふざけかと思いきや蛇除けの効果があるという。
確かに赤い口にインパクトが!
残念ながら私は寸法が合わず履けないので実証試験が出来ない。

子供らは喜ぶかと思いきや、恥ずかしがって履こうとしない。
人間も気味わるいようだ。
買った奥さん当人も履こうとしないから、決定的だ(なんで買ったんだ?)

今年はカラフルなゴム長が流行のようだが
これは絶対に目立つこと請け合いだ。
by kaikaisei | 2008-07-09 23:20 | コレクション

7月 某日 個展間近

渋谷炎色野での個展もいよいよだ。
今回は搬入日を早めに設定されていたので
こちらも早めに荷造りに取りかかり、ゆとりのある搬入ができた。

明日は会場に荷物が届く予定。今日は作品リストをFAXで送って大きな関門をクリア。
しかしまだ仕事が終わっていない。
最後のアガキをしなければらない。
手持ち搬入(会場初日に持参して搬入するという超裏技!)する作品が残っている。
結局ユトリ分もしっかり仕事してしまう貧乏性なワタシ(苦)
b0041520_2258496.jpg

我が庭に出現した不気味な生物。
その正体は。。。
園芸愛好家ならご存知のはず!?
(種明かしは次回に)
by kaikaisei | 2008-07-08 23:01 | 日記