<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日の顔 

び、びっくり!
b0041520_22493970.jpg

by kaikaisei | 2010-02-26 22:51 | 一日一顔

2月 某日 大皿

b0041520_13233623.jpg

久々に大皿の絵付けをしようと思う。
直径は40cm程。
今回も朝鮮の丹青紋を基調にして祥瑞紋でアレンジすることにした。
先ず基準になる正三角形の基準線を引く。
しばらく「にらめっこ」して図案を考える。

しばらく悩んだ末に…。
by kaikaisei | 2010-02-25 13:26 | 制作の現場から

今日の一枚 トニー・ザイラー「白銀は招くよ」


ハンバーガーオリンピック。
つい観てしまい仕事が滞りがちで自営業も良し悪しだ。

コンマ何秒、何ミリ、何点差の世界に
ハラハラドキドキ、どうも心臓によろしくない。

計測機器と進化した器具がギリギリと生身の肉体を締め上げて
これでもかー!と限界を壁を越えさせようとする。
それはそれで興味深いことだけど、
正直なところ息が詰まりそうになるよ〜。
昔はもっとおおらかだったはず!?

半世紀以上前に行われたコルティナ・ダンペッツォ冬季五輪大会。
アルペン競技で3つ金メダルを取って一躍名を成したスキー選手がいる。
その名はトニー・ザイラー。

スキーは名人、マスクも甘い。
その後映画俳優となり歌も唄って、世界中のアイドルとなった。
b0041520_21505954.jpg

これは去年73才で亡くなったトニー・ザイラーが唄う主演映画の主題歌集。
我が映画の師、K野先生から譲っていただいたレコードの中にあった。
ジャケット写真のザイラーが持っているストックが竹製なのが時代を感じる。
映画も観たが実に他愛無いもので、それなりに面白かった。。。

爽やかな歌声に人柄の暖かさが伝わって来る。ドイツ語の響きも心地いい。
伴奏のベルトケムプフェルト楽団のアンサンブルも絶妙だねえ。

彼の歌声を聴いていると肩の力も少し抜けてきた。
今は「アスリート」と呼ばれ超人的な扱いを受けているけれど
かつては、こんな選手もいたんだねえ。
(ザイラー、イナ・バウアーと共演した映画もあるらしい)

気分を変えて、後半の競技を楽しませてもらおう。。
by kaikaisei | 2010-02-23 21:56 | 聴く

今日の顔

b0041520_2113136.jpg

バスルームの防水ラヂオ。
受信局、音量によって表情が変わる。
ただいまNHK-FM受信中。
by kaikaisei | 2010-02-18 21:14 | 一日一顔

今日の一枚。Bill Evans & Jim Hall / Undercurrent

b0041520_21533987.jpg

というわけでマイ・ファニーバレンタインといえば、私にとってはこの一枚。
A面の一曲目だ。

1962年の4〜5月の録音だから
私は母親の胎内いて羊水に漂っていた頃だわ。
undercurrent(底流)というタイトルとジャケット写真の「漂う女」。
親密感を感じるのはそんな理由からかも。。。

ピアノとギターは、異質の楽器でありながら、
特性としてとても近い楽器なんだ。
その「会話」を楽しもう。
二つの楽器の掛け合い(インタープレイって言うのね)が
いつまでも脳裏から離れない。

More 裏ジャケ
by kaikaisei | 2010-02-17 22:00 | 聴く

2月 某日 チョコレート記念日

b0041520_943372.jpg

今年はチョコレートが貰えなかった。
しからばと自分で買ってきて奥さんにプレゼント。
これって逆パターン?
ついでにコドモラゴンにも支給。

世間では、
ひと頃のように義理だ本命だと騒がなくなったかもしれないが
どこそこのショコラティエがどうのこうのとか姦しいことだ。

遥かアフリカのカカオ豆農園で学校にも行けず、
厳しい労働環境の中で働く子供達のことを思いながら
一口食べてみる。
苦いはずのチョコだが。。。やっぱり甘い。
私たちは幸せなのだろう。
by kaikaisei | 2010-02-16 09:09 | 日記

2月 某日 発表会

b0041520_23182047.jpg

非常勤講師を務めるN短大の「地域福祉学科」。
卒業を前に地元での学科発表会が行われた。

福祉介護士を養成するこの学科、専門の授業の他に「地域文化演習」として
地元の文化として工芸(木工、陶芸、染色)と神楽を
学生達は体験するというカリキュラムがある。

介護士が何故に?と思う。それも殆ど県外から来ている学生達だ。
短大という限られた年限にもっと実務的授業があっていいはずだが
あえて地域文化を体験させることに重きをおいているのが
この学科が全国的に注目されているところ。

More
by kaikaisei | 2010-02-14 23:22 | 日記

今日の顔 パウル・クレー作「顔」?

b0041520_22394855.jpg


More Close Up!
by kaikaisei | 2010-02-12 22:42 | 一日一顔

今日の一枚 Phil Woods / WARM WOODS

b0041520_2132578.jpg

当世ウッズといえばタイガーだが。
私にとってウッズといえばフィルだ。

フィル・ウッズ若き頃のアルバム。
暖炉の前で小犬を抱いて、まるでひと昔のアイドルみたい。
(ひと昔どころか50年以上前だが(笑))

同時代の黒人ジャズマンのジャケット写真と大違い。
この辺に当時の人種の「格差」を感じてしまう。

まだヨーロッパに渡る前だからブリブリ吹き捲くるスタイルになってなくて
とてもストレートでハートウォーミングな音色を聴かせてくれるウッズ。

同世代の白人アルト奏者アート・ペッパーの
寂寥感漂う演奏などとは好対照。

チャーリー・パーカーを信奉していた彼が
パーカー未人だったチャンと結婚したのは有名な話だが
彼女にささげたWaltz for a lovely wifeなど、
彼の暖かい人柄が滲み出た地味だけどなかなかいいアルバムだ。
by kaikaisei | 2010-02-11 21:36 | 聴く

2月 某日 ロクロ挽いたり…。

b0041520_21465467.jpg

寒さも緩んだ今日はロクロを挽いた。
数は30枚程。

余り寒い日は水仕事が億劫なのもあるが、
朝方の凍結が心配だからだ。
折角苦労して水挽きした作品が凍みてしまったら目もあてられない。
by kaikaisei | 2010-02-10 21:48 | 日記