<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

12月 某日 干支荷造り

b0041520_22503614.jpg


〈「波兎香炉」の作り方〉で御覧頂いた今年の干支作品。
なんとか無事に窯出しできた。
ただし焼き直しが必要なものもあったが
幸い無事に焼けたもので今回の注文分を賄うことが出来た。

さあ、荷造り作業。
桐箱に納めて、遠方のお客様にはさらに段ボール箱に梱包して発送の準備だ。
今年も沢山の方から注文を頂いた。ありがたいことだ…。
ただし、今年は例年より注文数が多少減った。
世の景気を反映しているのだろうか。

そんな懸念はさておき、御注文頂いた方には正月に間に合うように
飾って貰わなければならぬ。
時間を気にしながら作業は続くよ。
by kaikaisei | 2010-12-30 22:49 | 日記

「波兎香炉」の作り方 7

いよいよ最終工程。クスリ掛け。
今回は絵付け部分に透明釉、それ以外を白磁マット釉に掛け分けることにした。
b0041520_28759.jpg

先ずは上面だけを透明釉に浸す。
b0041520_28866.jpg


b0041520_28899.jpg

次は蓋も透明釉に浸し掛ける。

b0041520_28182.jpg


この後、白磁マット釉をどうやって掛けるか問題だ。

more
by kaikaisei | 2010-12-29 23:27 | 制作の現場から

恒例!2010年 私の10大ニュース

紙時計もあと僅か。。。
b0041520_1335438.jpg


恒例といいながら、第一回目(笑)
今年を振り返るために個人的10大ニュースをまとてみよう。
思い付くままに…順不同だ。


1.「藍染付展」初の県外進出。

2.家族で京都旅

3.叔父の死

4.奥さんが卓球クラブをつくる。

5.備前でのグループ展

6.長男の不登校

7.黄檗山萬福寺で煎茶道の点前

8.初体験の慰問演奏

9.M嬢の結婚

10.山田尚公さんと出会い


番外編

1. ipod touchが手放せなくなる。

2. 視力の変化

more 補足または註釈
by kaikaisei | 2010-12-29 06:30 | ひとりごと。。。

「波兎香炉」の作り方 6

素焼きをおえて、いよいよ絵付けです。
今回は正月らしくお目出度い波にしたい。そこで選んだのが京都唐長の図案集から「稲穂波」。
b0041520_93707.jpg


琵琶湖らしく穏やかで、豊穣な雰囲気がとてもいい。
b0041520_937293.jpg


more
by kaikaisei | 2010-12-28 01:29 | 制作の現場から

「波兎香炉」の作り方 5

いよいよ成形の最終段階。

作ったウサギ達が少し硬くなって
しっかりしたのを確かめて本体に接着する。
b0041520_9325639.jpg


個体差が多少あるので高さを揃えるのが
難かしいところだ。
b0041520_9325766.jpg


足を付けたとはいえ強度はないので
焼き上がるまでは自立はさせない。
b0041520_9325813.jpg


次は蓋の穴開け作業。
by kaikaisei | 2010-12-25 06:42 | 制作の現場から

新潟づくし

b0041520_5515810.jpg

みんなエコポイントは何と
交換しているのだろう?
我が家は迷わず、米に替えた。
どうせだからと贅沢にも
新潟産コシヒカリを注文した。

そんなところに、新潟からの荷物が届いた。
この間結婚式の引出物を請け負った花嫁が
新潟出身ということで御祝として
あの銘酒と銘米(⁈)が…。
そして新発田のお客様からも
去年に引き続き珍しいお酒を頂戴した。
何だか突然の新潟特選フェア状態(笑)

来年は二月早々に長岡で
グループ展が予定されている。
もちろん初めての会場だ。

去年は山形からだったが、
今年は北陸方面から甘い誘惑の声が
聴こえてくる。
by kaikaisei | 2010-12-24 16:59 | ひとりごと。。。

12月 某日 サンタさんへお願い

みんなサンタクロースへのお願いは
済んでいるだろうか?

私は一年頑張ってきた御褒美にカメラを選んだ。
リコーのGXR。50㎜レンズ付き。
出来ればライブファインダーも付けて…
贅沢だろうか?
b0041520_20432066.jpg

ずっとベッドの枕元にカタログを置いて
お願いしている。
明日の朝が楽しみだ…(^人^)
by kaikaisei | 2010-12-24 08:09 | 日記

「波兎香炉」の作り方 4

今回の香炉は本体を三匹(正確には羽か?)の兎が
支える形にデザインした。
蓋のツマミの一匹を加えて一作につき
四匹の兎が必要となる。

大きさを揃えるために秤で粘土の重さを測ることから始める。
棒状にした粘土を24~5gに裁断してから先ずは紡錘形に。
b0041520_22484933.jpg


More
by kaikaisei | 2010-12-22 22:51 | 日記

12月 某日 非常勤の仕事 5

いよいよいよ最後の授業となった。
大量の焼き上がった作品を文化演習教室に運び込む。
学生達は歓声を上げなから作品を机の上に並べてくれた。
先ずは皆で観賞会だ。
b0041520_19524558.jpg

今年もなんとか無事に作品を焼あげて手渡すことが出来た。
毎年のことながら、大量の作品を管理するのは
自分の作品以上にストレスがかかるが彼らの喜ぶ様子を
見たら大いに報われた気持ちにもなるのだ。

more
by kaikaisei | 2010-12-19 15:46 | 日記

「波兎香炉」の作り方 3

続き。
上面の蓋は軟らかいうちにナイフで。
角度を付けて斜めにカットするのが重要。
b0041520_8104226.jpg


蓋の角のひとつが落としてあるのは
向きを合わせるため。
b0041520_8103745.jpg


周辺部に濡れた包帯を巻きさらに水を与える。
これは周辺部の乾燥をおさえて、
全体が均等に乾燥させるためだ。
b0041520_8102599.jpg


ムラ乾きは、キズや変形の原因になったりする。
この後、足を付けなければならない本体は
乾燥から守るためビニール袋にいれた。
b0041520_894855.jpg


あ~気が抜けない!
まだまだ続く…。
by kaikaisei | 2010-12-16 08:12 | 制作の現場から