<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一日一句  7

b0041520_10194745.jpg


尿(いばり)して

なかなか一日一句がアップ出来ない。
去年二月末の句。
イヌフグリは早くから咲いている花だ。
by kaikaisei | 2014-03-31 10:22 | 一日一句

3月 某日 東京個展 最終日

b0041520_2348953.jpg


東京での展示会も本日が千秋楽。
消費税5%付きの展示も最後になった。

デパート側としては消費税アップ前の駆け込み需要を
期待してこんなぎりぎりの展示を提案したというが、
お客さんの様子を見るとそんな切迫したものは感じられなかった。
器などを静かに見られる方は消費税などあまり気にしない人が多いのかもしれない…とも思ったが、
私の作品の価格帯がまだ低いのだという指摘に納得もしている。
右往左往している売場や店はまだ他にある。

購買意欲を上げるためには、やはり私自身の「ブランド化」を高めて、
それに見合う価格を考えないといけないのだろう。
まだ私が中途半端なところにいるということだ。

来月は急に決まった話だが、都内老舗デパートの特選食器売り場で展示会をすることになった。
消費税上昇直後の売り場の動きを体感できそうだ(苦笑)

b0041520_23524741.jpg

by kaikaisei | 2014-03-22 23:54 | 日記

3月 某日 東京個展 第六日

b0041520_7544562.jpg


会場入りする前に東中野の昔修行した窯場にクルマで乗り付けた。
昨日来た先輩が不要な陶芸資材が有るので要らないかと言ってくれたのだ。

東中野の窯場は、私が知る30年の間に
社長宅のガレージ→テナントビル→駐車場の一郭と約百メートル範囲内を転々としている。
今度は高層マンションの地下に潜って、まだまだしたたかに生き残るつもりだ。
まるでさまよえる湖ロプノールのようだ(笑)身軽になるために荷物を整理したいらしい。

内訳は…棚板15枚。電熱対5本。パイロメータ(アナログ式温度計)4台。自動乳鉢1台

特に最後の自動乳鉢は欲しかったもの。買うとかなり高額なものだ。
温度計はこんなに要らないが誰か陶芸仲間にあげよう。
今回、頑張ってクルマで上京してきた甲斐があった。いい土産が出来た。

b0041520_7543198.jpg

by kaikaisei | 2014-03-19 07:56 | 日記

3月 某日 東京個展 第五日

b0041520_019660.jpg

今から28〜24年前、修行していた窯場の先輩が会場に来てくれた。
当時私たちの仕事場は八王子の山中にあり、もう一カ所は都内東中野にあった。
もっぱら八王子の窯場では男三人が土物石物で魯山人の写しなどを作っていた。
一方、東中野の窯場では男女二人が乾山や光琳風の上絵付けの仕事をしていて、計五人の窯場であった。
ときに東中野の仕事で手が足らなくなれば、八王子から通勤して手伝いにもいったものだ。

現在八王子の窯場は閉鎖され、先輩がひとり残り東中野で3人のスタッフをつかって仕事を続けている。

或る企業の一部署だから、時代の波にあらわれて
もうそのまま消滅するものと思っていたこともあるが…。
30年近く経っても未だに窯の火は途絶えていない。
この御時世すごいことだ。
b0041520_0231719.jpg

by kaikaisei | 2014-03-18 00:24 | 日記

3月 某日 東京個展 第四夜

b0041520_9331645.jpg


今回の会場。先週は人間国宝の陶芸家による親子&孫の三代展であった。
ちなみに売り上げはン千万円だったとのこと(これは小さな声で…)そのあとの私の個展だ。
私ごときがいくら頑張っても売り上げは精々、そのン十分の一だろう。

何よりも売り上げの数字が左右するデパートの売り場だ。
普通、数字が出なければバッサリと縁が切られるのがこの世界。

ところが、今のままでいいと言う。
人間国宝や有名作家で数字を稼いだ分、他はノーブランドでも見込みのある作家の個展をして
お客さんに喜んでもらいたいということだ。

流石、バブルで弾けた駅の反対側のS武デパートとは違うなあ…。
あの根津美術館を擁する東武の懐の深さとしたたかさに感心する。

b0041520_933934.jpg

by kaikaisei | 2014-03-17 09:36 | 日記

3月 某日 東京個展 第三日

b0041520_22515772.jpg

画廊担当のTさんが自宅から満開の梅の枝を持って来て、展示中の花器に差してくれた。
私の器では桜も満開で春爛漫だ!
外界も昨夜の荒れた天気が一転して晴れ渡り、気持ちのいい一日だったことだろう。
b0041520_22521956.jpg

by kaikaisei | 2014-03-15 23:07 | 日記

3月 某日 東京個展 第二日

b0041520_2328238.jpg


作る人。売る人。買う人。
それぞれの立場で来月の消費税の上昇には戦々恐々だろう。
実際、東京のデパートは駆け込み需要で軒並み売り上げを伸ばしているというが
ここ東武百貨店池袋店の美術画廊を訪れるお客さんの様子を見ていると
そんな時代の流れは無関係のように見えなくもない。
b0041520_23281280.jpg

by kaikaisei | 2014-03-14 23:29 | 日記

3月 某日 東京個展 第一日

b0041520_23242737.jpg


二年振りの池袋東武百貨店美術画廊での個展。初日。
前にも書いたことだが、都内デパートの美術画廊ではおそらく日本日本橋三越、高島屋と並ぶ広大な広さを持っている池袋の東武美術画廊だ。
その美術部の部員の働きぶりに感心する。
やはり地方の百貨店の美術部(!)とは取り組み方が違う。
仕事を楽しんでいるプロの仕事…多少問題もあったがね。
by kaikaisei | 2014-03-13 23:25 | 日記

個展のお知らせ

b0041520_1340752.jpg


二年振り。三回目の池袋東武百貨店、美術画廊での個展です。
二年がかりで完成した龍紋双耳扁壺を初めて東京にもっていきます。

案内状の出来が遅くなりましたが、来週早々に発送します。
会期中、会場にてお待ちしています。
by kaikaisei | 2014-03-04 13:54 | お知らせ

3月 某日 窯詰め

b0041520_9174087.jpg


十日後に迫った東京での個展に向けて、窯詰める。
新しい「中」窯がやはり程よいサイズと判断。
夜までに詰め終えて、そのまま点火しよう。
徹夜すれば、明日朝には焼き上げることができる。

まだ絵付けもしたいのであと二回は焼きたい。
by kaikaisei | 2014-03-04 09:19 | 日記