<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月 某日 長岡 三日目

b0041520_07484555.jpg
新潟での初めての染付絵付け体験。今日は最終日。
朝からたくさんのお客さんが参加してくださっている。
初対面の方々も同じ作業に取り組むことで親密になれる。

それぞれの個性的な絵付けを見ていると、
焼き上がった作品を手にした皆さんの喜ぶ顔を今から想像できるようだ。













by kaikaisei | 2016-06-27 08:05 | 日記

6月 某日 長岡 二日目

b0041520_09573996.jpg

連日、長岡の陶芸ファンに足を運んでもらっている。
やはり歴史ある城下町だけあって茶道関係のお客様が多い。
ここでも裏千家の先生方が多いけれど、宗徧流の人もたくさんおられるのは
かつての長岡藩の藩流だったという土地柄もあるようだ。

今回の絵付け体験では、いつもの銘々皿(板皿)のほかにお茶道具の蓋置を用意した。
皆さん小さな画面に悪戦苦闘しながらも熱心に絵付けを挑戦しておられる。


by kaikaisei | 2016-06-25 10:18 | 日記

6月 某日 長岡 初日

b0041520_10065064.jpg


新潟、長岡市の「ぎゃらりい栗本」での個展が始まった。
地元岡山と首都圏以外で展示会を行っているのは山形市の「恵埜画廊」とここだけだ。
どちらも地方都市の工芸ギャラリーとして貴重な存在だ。
愛好家人口の多い東京などの大都市と違って、
地方都市での専門ギャラリーの運営はさぞかし苦労が多かろう。
若きオーナーのK本さんも二代目として、
使命感と情熱をもって陶芸家の紹介に孤軍奮闘している。
私も地方都市に住む者、故郷津山の現状と重ねていろいろ考えさせらる長岡滞在になりそうだ。







by kaikaisei | 2016-06-24 10:08 | 日記

6月 某日 長岡へ

b0041520_09484366.jpg


三年振りに新潟長岡に来ている。
「ぎゃらりい栗本」での個展は二度目。
週末まで在廊しながら三日間絵付け体験をする予定。

昨日は早朝に岡山の自宅を車で出発して丁度9時間半の旅程だ。
日本海側、本州の腰骨のあたりを北上する。
その間、大飯、美浜、志賀、柏崎刈羽と次々と原発を辿る。
北陸道を原発街道とはよく言ったものだ。
その度に海側から大鉄塔が送電線を内陸に運ぶ。
頭上に電気の流れてない送電線をくぐりながら、なんとも虚しい気持ちになった。











by kaikaisei | 2016-06-23 09:46 | 日記

越後長岡、個展の知らせ。



b0041520_22433430.jpg

新潟での個展は三年振り、二度目になる。
越後長岡というと縁がないようだが、幕末の長岡藩を率いて北越戦争で散った河井継之助の唯一の師は
備中松山藩の山田方谷だ。何やら古の縁を感じないか?
まして敬愛する良寛和尚や山本五十六連合艦隊司令長官とも因縁のある地。
いざ、岡山から心して出陣いたします。



by kaikaisei | 2016-06-13 23:00 | お知らせ

6月 某日 挿し木

6月に入って庭のブルーベリーも結実して日毎に実を膨らませつつある。
今年は剪定したシュートや緑枝で挿し木を試みてみよう。

b0041520_20392815.jpg


ホットドームを被せて1カ月もすると新芽が伸長するというが…実験気分。

b0041520_20392838.jpg













by kaikaisei | 2016-06-05 20:26 | 日記

夏の絵付け体験 Part 1



b0041520_22575040.jpeg

今年の夏休み染付絵付け体験 企画 第一弾。
会場は恒例の岡山、吉兆庵美術館での三日間。
焼き上がった絵付け作品はお盆前にお手元に。


参加費… 1,600円
日程 … 7月29日(金)、30日(土)、31日(日)
時間 … 一日3回 ①10:30〜、②13:00〜、③15:00〜
会場 … 源吉兆庵 岡山本店 会議室
予約電話先 … 吉兆庵美術館 tel. 086-364-1005
by kaikaisei | 2016-06-04 23:02 | お知らせ