越後長岡、個展の知らせ。



b0041520_22433430.jpg

新潟での個展は三年振り、二度目になる。
越後長岡というと縁がないようだが、幕末の長岡藩を率いて北越戦争で散った河井継之助の唯一の師は
備中松山藩の山田方谷だ。何やら古の縁を感じないか?
まして敬愛する良寛和尚や山本五十六連合艦隊司令長官とも因縁のある地。
いざ、岡山から心して出陣いたします。



# by kaikaisei | 2016-06-13 23:00 | お知らせ

6月 某日 挿し木

6月に入って庭のブルーベリーも結実して日毎に実を膨らませつつある。
今年は剪定したシュートや緑枝で挿し木を試みてみよう。

b0041520_20392815.jpg


ホットドームを被せて1カ月もすると新芽が伸長するというが…実験気分。

b0041520_20392838.jpg













# by kaikaisei | 2016-06-05 20:26 | 日記

夏の絵付け体験 Part 1



b0041520_22575040.jpeg

今年の夏休み染付絵付け体験 企画 第一弾。
会場は恒例の岡山、吉兆庵美術館での三日間。
焼き上がった絵付け作品はお盆前にお手元に。


参加費… 1,600円
日程 … 7月29日(金)、30日(土)、31日(日)
時間 … 一日3回 ①10:30〜、②13:00〜、③15:00〜
会場 … 源吉兆庵 岡山本店 会議室
予約電話先 … 吉兆庵美術館 tel. 086-364-1005
# by kaikaisei | 2016-06-04 23:02 | お知らせ

4月 某日 個展最終日

b0041520_08480053.jpg



昨夜は渋谷である団体に頼まれて、人前で初めて講演会というものを体験させてもらった。
前半は生い立ちから学生時代のこと、そして陶芸作家になるまで経緯。
後半は私の作品の製作過程など写真を交えて紹介した。
皆さん熱心に話を聞いてもらい、質問もたくさんしてくれた。
私にとっても久しぶりに過去のことなどを振り返ってみていい機会だった。

今回の個展は、いつになくイベントが続いて忙しかったけれど充実した会期になった。
一方でお客様のしっかりした手応えもあり、東京という大都市の胃袋の大きさを感じた一週間だった。
















# by kaikaisei | 2016-04-27 13:01 | 日記

4月 某日 東京個展

渋谷「炎色野」での個展も気がつけば5日目。
明日が最終日。

渋谷への出勤前に出光美術館に立ち寄る。
開館50周年を記念した収蔵品展をしていた。
昨夜のボブ・ディランの声に錆かかった心が
磨かれたようで網膜の映り方が違うような…気がする。

b0041520_13461549.jpg


この美術館の楽しみは陶片の展示室だ。
染付や白磁のカケラにいろいろなイメージが膨らむ。

b0041520_13545635.jpg


今日は朝から快晴。気温は高いが湿度も低く
爽やかな風も吹いて気持ち良し!
ラン日和なり。

b0041520_13461547.jpg


明日の最終日は午後3時までなので、 御注意を。

b0041520_13461638.jpg








。。








# by kaikaisei | 2016-04-26 12:55 | 日記

4月 某日 鍋敷き

b0041520_20094251.jpg


先日、木工作家の長尾さんとの共作(コラボという言い方はキライ)した鍋敷きの試作品が完成した。
今度の渋谷での個展に出品する予定。
鍋敷きには勿体無い出来栄えでそのままインテリアになりそう。






# by kaikaisei | 2016-04-20 20:05 | 日記

4月 某日 カレンダー

忘れてはいけない日付けになるだろう。
そして、今日のカレンダーの名言が心に響く。
b0041520_21272952.jpg







# by kaikaisei | 2016-04-16 21:19 | 日記

個展のお知らせ

b0041520_08432811.jpg



東京渋谷のギャラリー「炎色野(ひいろの)」での個展のお知らせ。
一年おきの開催で10年を越えるお付き合いになるから今年で6回目の開催になるか?
今回も食器酒器などを中心にして展示する予定です。

・会場/東京 渋谷 「穴窯陶廊 炎色野」
・会期/4月22日(金)〜27日(水)
・時間/12:00〜18:00(最終日は16:00まで)
※会期中、在廊予定です。








# by kaikaisei | 2016-04-07 16:27

個展のお知らせ

b0041520_20045517.jpg



今月末、東京渋谷のギャラリー「炎色野(ひいろの)」での個展のお知らせです。
一年おきの開催で10年を越えるお付き合いになるから今年で6回目の開催になるか?
今回も食器酒器などを中心にして展示する予定。

・会場/東京 渋谷 「穴窯陶廊 炎色野」
・会期/4月22日(金)〜27日(水)
・時間/12:00〜18:00(最終日は16:00まで)
※会期中、在廊予定です。






# by kaikaisei | 2016-04-07 16:27 | お知らせ

ベス単

b0041520_22004922.jpg


ベス単。
「ベスト・ポケット・コダック」が正式な名称。
レンズボードを引き出す100年前の蛇腹式カメラ。
カメラの原形を見るようで面白い。
シャッタースピードは1/25秒と1/50秒という遅さ。当時いかにフィルム感度が低かったかわかる。
絞りの表示が面白い。
シャッターはボール・ベアリング方式。これも珍しい。

レンズを格納して掌に持つと心地良い重さ。
表面の結晶塗装の質感が何とも言えない。
使い込まれた黒楽茶碗のような持ち重りと手触りだ。


この機種には面白い機能がある。
本体裏面の小窓を開けて、付属の鉄筆で撮影データをフィルムにメモが出来る。
あくまでアナログ感覚が楽しい。

b0041520_22004951.jpg


残念ながら装填出来るフィルムの規格が現在ないので撮影出来ないが、この単玉レンズには「フード外し」というテクニックで遊べる。
暇になったらやってみたいなぁ。









# by kaikaisei | 2016-03-31 21:47 | コレクション