カテゴリ:日記( 961 )

5月 某日 パーマ

b0041520_19584691.jpg

個展にかまけ蓬髪の私を。
見兼ねた専属の美容師は私を初パーマ。
目指すは御茶ノ水博士というが

私としては攻殻機動隊の荒巻課長を狙う。


b0041520_19592557.jpg
























by kaikaisei | 2019-05-17 19:58 | 日記

5月 某日 個展 at 岡山高島屋 4

b0041520_20330859.jpg

会期無事コンプレイト!
会場撤収。

帰路の前に次回8月に妹との二人展を予定している会場を下見。
   
b0041520_20472027.jpg









by kaikaisei | 2019-05-14 20:32 | 日記

5月 某日 個展 at 岡山高島屋 3

b0041520_12530819.jpg

岡山高島屋での個展、最終日。
一日何度もデパート館内に催し物の案内で流される、私の最終学歴を聴くのも最後かと思うとほっとする。


会期中に来場された方、正直いって例年より少なくなった印象はある。やはりお客様の志向の変化、購買意欲の低下はいかんともし難い。時代の流れかもしれないが、欲しい!買いたい!という魅力のあるものを作って、時代に抗うしかない。

b0041520_12532918.jpg
















by kaikaisei | 2019-05-14 12:52 | 日記

5月 某日 個展 at 岡山高島屋 2

b0041520_21083230.jpg

母の日に、焼物のバッグなどいかがでしょう?カーネーションを添えて。

また、釉彩シリーズもバリエーションを増やしたところ。
b0041520_12153543.jpg




















by kaikaisei | 2019-05-10 21:08 | 日記

5月某日 個展 at 岡山高島屋 1

b0041520_13415255.jpg


始まりました。
岡山高島屋美術画廊での個展。
初日は開業前に店内各フロアの担当者が個展会場に集結して朝礼があり、私は自作のプレゼン。いよいよ始まるなという緊張感が高まった…。
 
さすが初日だけあって熱心なお客様が次々と来てくださり、お褒めの言葉を沢山頂くが、一方で厳しい意見も頂戴する。
勿論褒めてもらうのは嬉しいが、欠点を指摘くれるはとても有難く思わず背筋がのびる。私の良さを分かってくれての愛の鞭だと心得る。

b0041520_13311009.jpg

























by kaikaisei | 2019-05-08 13:39 | 日記

5月 某日 搬入

b0041520_23190463.jpg

岡山での個展の搬入完了。
結局今回も最後まで綱渡り、ぎりぎりの仕事になってしまい学習能力のない57才だ。
家路につくべく外に出るとまだ日が高い。
こんなことは珍しい。
いつの間にか、日が長くなっていた。
そういえば昨日は立夏だった。

明日から一週間の岡山通勤が始まる。

b0041520_23271803.jpg












by kaikaisei | 2019-05-07 23:18 | 日記

4月 某日 窯詰め

b0041520_22465970.jpg


連休明けに迫った岡山での個展に向けての窯詰め作業。
思いの外、作品があって中窯から大窯に急遽詰め替えた。
記録を見ないとわからないが、おそらく5年振りぐらいの大窯の詰めだ。
今夜は改元に合わせての窯焚きになりそうだが、元号が変わっても心境の変化はない。
日々淡々と仕事して生きて行くだけの話。

b0041520_22541412.jpg













by kaikaisei | 2019-04-30 22:39 | 日記

4月 某日 古染付

b0041520_14323046.jpg

久々に古染付の向付を作っている。
「古染付」写しは私の染付の原点にあるものだ。
20代の修行時代が思い出される。 

これは「双菊紋」の絵付をする。











by kaikaisei | 2019-04-10 14:27 | 日記

3月 某日 ホワイトアウト

b0041520_19223185.jpg

今季最後の山行、いつもの友人O氏と。
雪のありそうな鏡ヶ成でのスノーシューハイクを目論んだけれど残念ながらフカフカサクサクの雪は望むべくもなく軽アイゼンでの登攀。ザラメに固まった雪の上を時々踏抜きながら 象山の山頂を目指す。 

b0041520_19225745.jpg

山頂が近くなると雪が消えたのも暖冬の為だ。
さいわい降雨雪はなかったものの霧が濃くてホワイトアウト気味の山頂。晴れていれば、さぞや絶景だったことだろうに。

山飯は蒜山高原まで下ってから
、最後は湯原温泉で締め。









by kaikaisei | 2019-03-23 19:21 | 日記

3月 某日 月田

b0041520_08473206.jpeg
春の彼岸に入った。
カミさんの実家のある真庭市の月田に
墓参りに行く。
猫を飼う義母に遠慮して暫く留守番させていた愛犬を久しぶりに同行させた。
周辺をいつものドッグジョグ。
山の八十八ヶ所も巡る。
犬はしっかりコースをトレースした。

b0041520_08560074.jpeg






















by kaikaisei | 2019-03-19 08:45 | 日記